初めての履歴書添削

一年後期が始まってキャリアプログラムという講義(必修)が始まった。

就活に向けていろいろ教えてくれる講義だ。めちゃくちゃありがてえ……

私みたいな夏休みの宿題を夏休み明けにやるタイプのやつにはめちゃくちゃありがたい講義でした…

 

キャリアプログラムでは面接のやり方とか履歴書・ES*1の書き方とか身だしなみとか就活のいろいろをキャリアの人が教えてくれた。

そこで毎週のように言われてたこと

 

「履歴書添削は早めに!!!!!!!!!!!!!!」

 

なんなら

 

「年内に!!!!!!!!!!!!!!」

 

と言われてたが私はなんだかんだ言い訳に言い訳を重ね。初めて履歴書添削をキャリアに持って行ったのは2月2日(木)。すぐ見てもらえるのかと思いきや、「じゃ~一週間後にまたきて」と言われた。

うそ~~~~~~~~~~~~~~~~~ん

こうやってまた時間が経っていくのか…これが就活や…

キャリアの人が言ってた「早めに」がようやくわかった。もう今まで何してたんだろう。さっさと行っとけばよかった。ほんと私のこういうところって…自己嫌悪。

 

【言い訳集】

f:id:shukatsu_nko:20170326142209p:plain

f:id:shukatsu_nko:20170326142215p:plain

f:id:shukatsu_nko:20170326142210p:plain

 

 

次にキャリアに行ったのは2月8日(水)。

一回目の履歴書添削。見てもらったのは立花さんという女の人。なんで立花さんかというと、添削をお願いする際に私が初めに声をかけたからだ。

さっそく立花さんと向かい合って添削指導を受けた。

「自己PRのとこをもっと具体的に」とか「内容が薄い」とかいろいろ言われた。

まぁまぁ。大学受験の時にも添削で言われたことをまた同じように言われたから、私の弱いとこってここなんだろうなって感じ。とにかく文才がない。語彙力がない。想像力がない。国語力がない。日本人としていろいろ欠けてる…。私はただの地球人。

 

 

まぁ初めての履歴書添削の話はこんな感じ。

キャリアの人に持ってくるの遅いだとか、就活なめてるの?だとか色々言われるんだろうなと思ったが案外何も言ってこなかったので「あれ?」ってめちゃくちゃ思った。

 

まぁ気は楽だなと思ったのが最初。