就活はじめます!?

 

最近知らない番号からよく電話がかかってきていた。

ぐぐってみたら「福岡女子短期大学キャリア支援課」と出るではないか。

あぁ、就活サボってることがバレてる。

怒られる。

悪いのは全部自分だが。

 

昨日の6/13(火)の2限前の休み時間にまたキャリア支援課から電話がかかってきた。

無視するっていう手もあるが、咄嗟に電話に出てしまった。

相手は毎度お馴染みの立花さん。

声色は全然怒っている様子はなく、穏やかで明るめだ。陽気に話してくれた。

「案内したいことがある。来れるときに来て欲しい。後、現状を聞かせて欲しい。」と。

 

「ちなみに田口さんと話す?」と聞かれ、もちろん話す。行動を共にしてる友達だし休日も遊んだこともある。

「明日、田口さんも連れて来て」と言われ、たぐちん(愛称)に話し、一緒に行くことにした。

 

6/14(水)

キャリア支援課に行くのすごいドキドキだし、行くの多分3月ぶりだし。絶対怒られるんだろうな。見捨てられるんだろうな。と思っていたら行きたいない気持ちでいっぱいだったけれど、たぐちんが一緒にいるし。たぐちんの話を聞くと現状は私と同じでまだ就活に踏み込んでいない同志だ。心強い。

二人で立花さんのとこにいき、話を聞いた。

簡潔にいうと、就活に踏み込めない生徒へのセミナー案内してくれた。

ここに行けば就活に頑張れる気持ちが出る可能性があるし、マッチングもしてくれるらしい。

もちろん行く。月〜木まであるらしいが、火曜は5限があるから無理だ。月・水・木行くことにした。頑張る。気持ち切り替えて頑張る。

 

現状を聞かれ、父に公務員になれと言われてると立花さんに話した。

後、広告系の企業が気になっているとか。雑貨屋で働きたい気持ちもあるとか。

気のせいだろうが、立花さんは前より優しい顔で話を聞いてくれた。めちゃくちゃ気が楽だったし、嬉しかった。

何より私のことを気にかけて電話をしてくれて、セミナーの案内までしてくれた立花さんがめちゃくちゃ好きだ。

感謝しかない。これで私の就活への意欲がドンドン出て内定をもらえることができれば、立花さんは絶対的恩人だ。

 

文字の体裁はめんどくさいからもうこのまま公開する。